スタッフブログ

佐野 元軌 自己紹介へ

ファース生活1年目(加湿について)

2021/11/25(木) ファースの日々

11月の中旬から急に気温が下がり、冬を感じるようになりました。

今年は秋を飛ばして『 →  → 』だったのかもしれません。

 

 

冬になり暖房器具を使用するようになりましたが、ファースの家では

暖房器具はエアコンのみとなります。

(好みでコタツとか使っても良いですが・・・暑いでしょう)

 

そうなると気になるのが『空気の乾燥』。

 

一般的な住宅では外気の湿度も下がる中、さらにエアコンを使用することで

室内の空気はどんどん湿度が低下し、過乾燥状態になります。

空気が乾燥し、湿度が40%を下回るとウイルスやハウスダストの飛沫が

起きやすく、これらは呼吸器疾患の原因とも言われています。

 

 数多くある全館空調システムには、湿度調整を意識したものと、そうでない

温度調整のみのものがあるため、採用する際には要注意が必要です。

 

 

ファースの家では2種類の『第一種全熱交換式換気システム』を同時展開し

さらに床下に敷設する調湿剤『ファースシリカ』によって、冬だけでなく

1年を通して快適な湿度管理を行います。

 

余計な電気などを使用せず、ただ敷設(だいたい200kgぐらい)するだけで

夏の吸湿と冬の放湿効果があり、おまけに消臭までしてくれる優れもの。

 

高気密な家だからこそ必要な調湿。

実感してみたいという方は、是非我が家までお越しください。

※いつでもウエルカムです。ご連絡お待ちしています。

 

 

大倉ホームの家についてもっと知りたい方

  • 家づくりへの想い
  • 家づくりへのこだわり
  • 家づくりの流れ

などなど・・・

 

気になる方は、資料請求してみてください。

 

 

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ