スタッフブログ

佐野 元軌 自己紹介へ

ファース生活 1年目(まだ冬)

2021/03/04(木) ファースの日々

先日(と言っても、かなり前)、ずっと気になっていた『光熱費の請求』が届きました。

 

ファースの家を選んだ決め手の1つにもなっているので、緊張しながら開封してみると

先月の請求額は【18,024円】でした。※中国電力 ぐっとずっとプラン「電化styleコース」の場合。

 

我が家には5kwh相当の太陽光発電パネルが乗っており、またそれらは10年間のリース契約を

交わしているので、それらの金額を含めて計算する必要があります。

 

ちなみに先月は

① 太陽光発電による売電収入が、9,206円。

② 太陽光パネルのリース契約代が、12,903円。

となっていたので、そこから計算すると2月分の光熱費は【21,721円】となります。

 

以前住んでいたアパートでの2月分光熱費は、電気とガスを含めて【31,465円】でしたので

10,000円近い削減が出来ていることになります。

 

当然ながら光熱費は1軒ごとに使用量が変わり

・ 建物の規模

・ 家族構成

・ 家族の活動時間(起床時間~睡眠時間)

・ 生活スタイル

などによっても左右されるため、上記の金額は参考でしかありません。

 

しかし同じ生活スタイルの中で、かつ一番光熱費が上がりやすい冬の時期に10,000円近い

削減が出来るというのは、かなり良い結果が出たのではないかと思います。

 

大倉ホームの家についてもっと知りたい方

  • 家づくりへの想い
  • 家づくりへのこだわり
  • 家づくりの流れ

などなど・・・

 

気になる方は、資料請求してみてください。

 

 

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ