漆喰のメンテナンスはどうすればいいでしょうか?

 

漆喰の主成分は『水酸化カルシウム』

つまりは『石灰』になります。

 

多機能であり、素朴で自然な白色を好む方は多く

弊社でも多くご提案させて頂いております。

しかし自然素材であるが故、従来のビニルクロスと比べると

伸縮性が無いため、建築後も呼吸を繰り返す木造住宅では

ひび割れ等が起きることも当然ながらございます。

 

ここでは、そういった場合のメンテナンス方法を

ケースごとにご紹介いたします。

 

しっかり濡らしたタオルなどで水拭きを行いますと、漆喰が落ちることがございます。

メンテナンス等で濡らす場合は、絶対にこすらないようお願い申し上げます。

 

 

表面の汚れ、シミなど

乾いた状態のまま消しゴムでこすってみて下さい。

落ちにくい場合は中目の紙やすりなどで軽く削ると落ちます。

 

 

部屋の四隅のヒビ

床から天井までヒビが延びたら再塗装をオススメ致します。

材料については弊社までご相談いただくか、お急ぎの場合はホームセンターなどで販売されている

漆喰を使用されても大丈夫です。

また、施工時に一緒に塗って頂いたお施主様には、残った漆喰を差し上げています。

 

 

よくあるご質問|暮らしのこと

ページトップへ