ファースの家

 

 

 

ファースの家とは

画像

「ファースの家」とは

住む人が健康で快適に過ごすために

最適な4つの要素を意識した住宅です。

 

冬は暖かく、夏は涼しい。

さらに心地よい湿度を保つために大切な4つの要素

『温度・湿度・空気清浄・空気の流れ』の

絶妙なバランスを維持できるような

独自の仕組みがあります。

 

さらに、高い断熱性・気密性を持つため

夏冬などの外気の影響を受けず

調整した環境をしっかりキープして

快適に暮らすことが出来るため

家計に優しく、省エネ性能にも優れます。

 

住む人を朗らかで健康に

新築のときと同じ快適さのままで

長く安心して住める家を実現し、環境にも配慮した

高機能な「健康住宅」です。

 

 

 「ファースの家」概念図

 

  

 

 ファースの家 6つの特徴 

 画像

1.空気清浄

きれいな空気をつくる、しっかりとした換気機能。

「熱交換式換気扇」により、外気を天井裏から室温に近づけて取り入れ、壁内通気層を上昇しながら、クリーンな空気が家全体を循環します。加えて床下に敷設した自然素材の「ファースシリカ」がホルムアルデヒドやタバコの臭い、有機系ガスの汚染物質を吸着し、シックハウスなどの問題を低減します。

画像

2.調湿機能

健康と家の構造を守る、耐久性・調湿機能

「ファースの家」は、健康空気循環システム「AIキット」と、床下に敷設した空気清浄調湿剤「ファースシリカ」の2つの組合せにより、病原菌が発生しにくい湿度を保つようにします。空気中の湿気が高いときには水分を貯め込み、乾燥時には排出する調湿力があります。季節に関係なく、適度にうるおいのある快適な状態を保つようにします。家がじめじめしないことで、構造体の腐食も防ぎます。

画像

3.高気密・高断熱

冬は暖かく・夏は涼しく過ごすための、高気密・高断熱。

まるで魔法瓶のように室内温度をキープするのはもちろん、「ファースの家」は、壁の中の断熱材が経年劣化しにくく、外壁と接する柱などの木材からの熱損失を軽減する方法として、内外ダブル断熱を採用を採用しました。外側は「ファースボードK」、内側は現場発泡スプレー方式の断熱材「エアクララ」で、気密と断熱を同時に実現します。また、断熱性能の優れた「専用サッシ(窓)」を採用し、窓からの熱損失対策も万全です。

画像

4.地震対策

発泡断熱材による吸震効果。

「ファースの家」は木造軸組工法でがっしり組み上げることにより、一般住宅と同等以上の強度を発揮します。さらに、上部な基礎と土台の間の樹脂発泡断熱材「エアクララ」が、外壁、土台、基礎と連結して柔らかく結合し、地震の揺れに柔軟に対応します。

画像

5.省エネ・エコ

環境や家計にうれしい、省エネ・エコ機能。

湿度調整がしやすい、エネルギー効率が良い、燃焼ガスが発生しない、CO2の排出を抑えるなど、機能面・環境面ともに多彩なメリットがあるエコ電化仕様を採用しています。気密・断熱に優れている「ファースの家」なら、適温適湿度でさわやかな健康空気を逃さず、エコ電化ならではのムラのない暖かさや涼しさがすみずみまで行き届きます。空調(エアコン)や給湯(エコキュート)には、空気中の熱を有効活用できるヒートポンプ機器を採用しています。

6.冷暖房のランニングコスト

ファースだから可能、効率のよいエアコン冷暖房。

「ファースの家」は、天井裏に設置したエアコンがメインとなり、家全体の冷暖房を行います。高気密高断熱の構造でしっかり守られた建物の壁内に設けた通気層を通り抜ける空気の流れをつくることによって、快適な温熱環境をつくり、少ないエネルギーをムダなく効率的に使える、コストパフォーマンスに優れたシステムです。

 

 

 

 快適空間の仕組み 

ファース工法のために開発された専用部材と

健康空気循環システム「AIキット」の

絶妙な組み合わせによって

「ファースの家」が提唱する

健康で快適に過ごすために最適な温熱環境や高耐久性

を実現します。

 

 

 断熱材

ファースボードK(外断熱施工)

画像

熱伝導率0.021w/㎡kという高断熱性能。

外気の侵入を防ぎ、室温を変化を抑えます。

柱などの構造体の外側から施工することで

そこからの熱損失(ヒートブリッジ)を低減します。

 

 

エアクララ(内部吹付施工)

画像

断熱と気密を同時に実現。

経年劣化しにくく、厚吹き加工も可能。

専門スタッフによる吹付け硬質ウレタンフォーム。

30倍発泡という高い密度と独立発泡により

湿気を通さず、高い断熱性と気密性を実現します。

 

 

 

 窓サッシ

ファース専用サッシ

画像

 

日射を取得するか、遮断するか。

寒冷地、温暖地、それぞれの地域事情を考慮。

高断熱性を誇るLow-Eガラス+樹脂サッシを採用。

建築地の状態や建物の方位に合わせ

日射取得タイプと日射遮蔽タイプの

2種類を組み合わせてご提案致します。

また、ご要望に応じてトリプルガラス仕様の

専用サッシも用意しております。

 

 

 

 

換気

空気循環システム「AIキット」

画像

 

ファース独自の壁内通気層を活かして

湿度管理・清浄された空気が家中を循環。

ファースの心臓部とも言える部材が

健康空気循環システム「AIキット」になります。

2つの熱交換システムや、空気を送る高圧ファン

またそれらを手元で操作する専用パネルなど

「ファースの家」には欠かせない部材になります。

 

 

 

 

空気調湿清浄剤

ファースシリカ

画像

 調湿効果は炭の7倍。

湿度管理と空気清浄機能を備えた調湿剤。

 

自然素材のシリカゲルを改良した専用調湿剤。

住宅内の湿度に合わせて吸湿・放湿を行い

ホルムアルデヒドやタバコ、アンモニアなどの

汚染物質や匂いを同時に吸着します。

 

 

 

 

 蓄熱パネル

FASタイトプレート

画像

 

暖気・冷気を、時間差有効活用。

蓄熱蓄冷で住宅内部の温度差を減らす。

床下に複数敷設する蓄熱パネルで、住宅内の暖気や

冷気の熱を蓄え、室内の温度差を少なくします。

専用電源などを用いることなく

基礎内に置くだけで使用できます。

 

 

 

 

 

冷暖房機器

高機能エアコン

画像

ファース工法の性能・機能・構造体の融合で

エコ電化住宅による冷暖房住宅を実現。

暖房時には天井裏から暖気を床下へ送り込み

床下からの輻射熱と構造体や蓄熱材に

暖気を蓄えさせることで

家全体を温度ムラなく暖めることが可能です。

 

冷房時にはまず天井裏を冷やし、天井からの輻射熱と

AIキットによる空気循環で温度を下げる事で

隅々まで快適な温度を保ちます。 

 

 

 

『ファースの家』の光熱費

ここではお施主様よりご提供いただいた

月別の光熱費データをご紹介します。

光熱費は家の広さや家族構成、生活スタイル

また年間の天候、気温によって異なりますので

目安としてご参照ください。

 

画像

島根県/出雲市

竣工年月 : 平成30年3月

構 造  : 木造2階建て

延床面積 : 121.70㎡(36.81坪)

ご家族  : 3人

電化機器 : 専用エアコン(5kw)1台、

       エコキュート、IHコンロ、他

 

 

 

 

 

 

ページトップへ