現場レポート

すべて|すべて

米子市のソラマド

BOXのソラマド

建築中レポート

1.2021年04月03日
玄関ポーチの外壁
玄関ポーチの外壁

玄関ポーチの外壁施工が始まりました。
今回のポーチ外壁は『レッドシダー』です。
外壁の全体は『ガルバリウム鋼板』でアクセントに玄関ポーチに採用しております。
実際に生活していくと、玄関ポーチは出入りの際に擦れたり、ぶつかったりしてしまうことがあります。金属系の外壁の場合、擦り傷やへこみができてしまうと直すのが大変です。
デザイン的にも素敵なのですが、そういう意味で実用的でもあります。

2.2021年04月02日
床材(フローリング)施工
床材(フローリング)施工

床材(フローリング)の施工がスタートしました。
今回は利用頻度の高い1Fは、傷に比較的強いオークの無垢材を採用しています。
2Fは、足触りの良い杉の無垢材を採用しています。
(写真は1Fのオーク材です。)

3.2021年03月20日
防水シート施工
防水シート施工

外周部の防水シート施工が完了しました。
外壁との通気層確保のための胴縁も施工完了しております。

4.2021年03月12日
祝 上棟
祝 上棟

午後からあいにくの雨模様となりましたが、無事に上棟が行われました。
O様、おめでとうございます。
引き続きしっかりと施工させていただきます。

5.2021年03月08日
土台入れ
土台入れ

ベタ基礎のレベルだしを終えて、土台入れの工程です。
基礎の上に直接土台を置くのではなく、写真では黒く写っている基礎パッキンを敷いてから土台を据えていきます。この基礎パッキンのおかげで基礎の通気が確保できます。

6.2021年02月19日
基礎工事完了
基礎工事完了

今回もしっかりとベタ基礎が完成しました。
この後、上下水道の配管、電気配線などの段取りを行い、土台入れへと移ります。
そのあとには棟上げ(上棟式)が待っています。

7.2021年02月05日
基礎工事(配筋編)
基礎工事(配筋編)

つづいて基礎工事の配筋が完了しました。
写真ではわかりにくいと思いますが、しっかりと鉄筋が配置されております。
このあと配筋検査を受けたのち、コンクリートの打設の作業へと移ります。

8.2021年01月28日
基礎工事スタート(型枠編)
基礎工事スタート(型枠編)

いよいよ基礎工事がスタートしました。
まずはしっかりと地を固めた上で型枠工事からはじめています。
このあと基礎の骨にあたる鉄筋を施工していきます。

9.2021年01月25日
水盛り遣り方(丁張り)
水盛り遣り方(丁張り)

建物の配置を決定するとても重要な作業です。
今回は前面道路と平行に建物を配置して計画しております。高さレベルも確認し、いよいよ基礎工事の着工へと移ります。

10.2020年12月12日
地鎮祭
地鎮祭

建築をスタートする前には『地鎮祭』を執り行います。
これからの工事が安全に進められるように、この土地の神様にご挨拶をさせていただく儀式です。
今回も無事に地鎮祭を執り行わさせていただきました。
これからしっかりと工事を進めさせていただきますので、よろしくお願い致します。

11.2020年12月01日
新しくソラマドファミリーが加わります!
新しくソラマドファミリーが加わります!

また新しくソラマドファミリーが増えることになりました!
今回は米子市に『BOXタイプ』のソラマドが誕生。BOXの中にたくさんの想いを詰め込んだソラマドです。
今からワクワクが止まりません♪

大倉ホームの家についてもっと知りたい方

  • 家づくりへの想い
  • 家づくりへのこだわり
  • 家づくりの流れ

などなど・・・

 

気になる方は、資料請求してみてください。

 

 

すべて - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ