スタッフブログ

佐野 元軌 自己紹介へ

お求めは計画的に・・・(木材不足問題について)

2021/04/15(木) 家づくりのこと

4月を迎え、気持ちの切り替えと共に、家づくりを計画される方もおられるかと思います。

 

 

そんな中、住宅業界である問題が起きている事をご存知でしょうか。

 

経済状況などに精通されている方は既にご存知かと思われますが、昨年の後半より

建築の材料として使われる木材(米松やホワイトウッド)の価格が高騰しています。

また、今年に入ってからは日本への輸入量が急激に減少し、全国的に木材不足といった状況に。

 

 

木材の不足と価格高騰となった理由としては、新型コロナウイルスが挙げられます。

 

大国であるアメリカや中国で経済活動が復帰したことや、在宅ワーク事業への需要の高まり。

また長く続いている低金利などから住宅市場が刺激され、木材の供給が集中したことが原因と

考えられています。

 

柱や梁などで使用される米松や、積層集成材などはこれらの理由から安定した供給が望めず

『今すぐ建てたい』という要望にも、『材料不足』という点からお応えし難い状況と言えます。

 

 

もし、『子どもが今年で年長クラス。来年から小学校だから、それまでに家を建てたい。』と

考えられている方は、急いで計画を始めることをオススメ致します。

大倉ホームの家についてもっと知りたい方

  • 家づくりへの想い
  • 家づくりへのこだわり
  • 家づくりの流れ

などなど・・・

 

気になる方は、資料請求してみてください。

 

 

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ